トップページ出雲エネルギーセンターへの庭松等の被害木搬入について

出雲エネルギーセンターへの庭松等の被害木搬入について

 マツが枯れた場合、そのまま放置しておくと周辺の健全なマツに被害が拡大する恐れがあります。
また、枯れマツを伐倒するだけではマツノザイセンチュウが樹体内にいる可能性が高いことから、焼却処分等を行う必要があります。
 原則、個人所有地の枯れマツの処理は所有者の皆様に実施いただくことになりますが、所有者自らが枯れマツを伐倒し、出雲エネルギーセンターに運搬を行った場合、家庭生活から生じた一般廃棄物として扱うため、51円/10㎏で持ち込めます。
 なお、出雲エネルギーセンターに搬入する場合、「搬入上の留意事項」を遵守していただきます。
 皆様のご協力をいただきますようお願いします。

 


大きな地図で見る

 

Acrobat Readerのダウンロード
PDF形式でダウンロードされるデータをご覧になるためには、Acrobat Reader が必要です。Acrobat Readerはアドビシステムズ社より無償で配布されています。パソコンにインストールされていない方は、左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。